【宮崎ワーケーション】日向エリアにテレワーク対応の民泊「コムレッジ日向」誕生!

2021.04.29

コムレッジ日向(ひゅうが)とは

“人の優しさ”と“自然の恵み”を体験する
ワーケーション対応の《お宿&コミュニティ》です。

宮崎移住した夫婦で運営しており、地域の空き家を一つひとつ大切にお宿やコミュニティとして蘇らせています。
地域の方と連携し、地域に根ざしたコミュニティづくりを目指しています。

コムレッジ日向のお宿

古い空き家をリノベーションして、民泊としてお貸ししています。
コムレッジ日向で活用している空き家のほとんどが、オーナーさんの思い出のつまった大切な家ばかりです。
そのような家を譲り受けたりお預かりして、いろんな形で有効活用しています。

空き家を活用しながら未来に残していくことで、より安全な町づくりにつながればとの思いでお宿の運営をしています。

 

コムレッジ日向が
大切にしていること

◆Retreat〜リトリート

レジャーもリフレッシュもアクティブに行う「Resort(リゾート)」に対して、
リトリートメントが語源と言われている「Retreat(リトリート)」

その言葉通り「再治療」や「回復」、「日常から離れて静養する」ことを意味しています。
オーガニックな自然の残る日向の地はリゾートというよりリラックスタウン。

海や山、川などの豊かな自然、そして優しい人。
日向エリアに滞在すると感じる「日向時間」、、、穏やかでゆっくりと流れる時間。
全国各地からリラックスサーフを求めてやってくるサーファーたち。

宮崎県の他の町にはない日向独特の魅力があり、リトリートするのに最適な場所です。

私たちはお宿やコミュニティを通して、ここ日向で心も体もデトックス&リラックスできるような体験をご紹介しています。




◆Community〜コミュニティ

自然豊かな日向ではバケーションステイも充分に魅力的ですが、
日向の魅力は「人の優しさ」と「自然の豊かさ」です。

訪れた方々を受け入れてくれる優しさもありますが、本当の優しさはもっと奥深いところにあります。

誰とでも自然に会話がはじまり、そして話が長い、、、
いや、話好きな日向の人は気さくに「飲み方」と呼ばれる仲間たちとの会合に誘ってくれます。
そこではお酒を飲みながら語り、自然の恵豊かなこの地域ならでは食文化に触れ合うことができます。

短期旅行では難しいかもしれませんが数週間や一ヶ月ほど滞在するとローカルとの出会いもあり、
「飲み方」に誘われることがあるはずです。

この「飲み方」に参加してこそ、本当の日向を味わうことができるのです。

私たち夫婦が日向に惚れ込み定住することを決めたのは、まさにこの人の優しさが心地よかったからです。

体験しなければわからない日向の人の優しさコミュニティ。
日向に来たならば是非味わっていただきたいです。




Sustainable〜サステナブル

社会問題となっている空き家を新しい発想で活用することで、
地域に交流が生まれ、地域活性につながると考えています。

家のポテンシャルに合わせてなるべく自分たちの手でセルフリノベーションし、
サステナブル(持続可能)な地域づくりの一環になればと思っています。

また、日頃から手入れをすることで予期せぬ災害が起きたときの仮設住宅や避難所としても活用もでき、
社会貢献に繋がる活動とも捉えています。


空き家の活用の幅を広げるため、家自体や部屋を必要以上に改修しないことで、
できる限りリーズナブルで提供しています。

コムレッジ日向のお宿は素朴な田舎の家ですが、
昔からある宮崎日向の風土に根ざした住まいや暮らしを体験してみてほしいです。


コムレッジ日向のロケーション

南国宮崎の県北にある《日向エリア》にコムレッジ日向はあります。





コムレッジ日向がある《日向エリア》とは?

リラックスサーフタウンとして知られている日向市(ひゅうが)と隣接する門川町(かどがわ)を指し、
海山川の豊かな自然に囲まれ「南国」という呼び名がぴったりのバケーションエリアです。

  

宮崎県の中でも、特にこのエリアは他県からのアクセスが良くないことが影響しているせいか、
手つかずの自然がたくさん残っている地域でもあります。

現在は東九州道がつながりアクセスは良くなってきましたが、
まだまだ知られていない眠っている観光資源が豊富なエリアです。

 

コムレッジ日向では、あなたがまだ知らない素敵な日向の魅力をご紹介しています!


コムレッジ日向での
選べる滞在スタイル

観光や趣味旅行で活用する

コムレッジ日向周辺には、観光スポットが多数あります。

広い水平線と太平洋を大パノラマで眺められる「馬ヶ背展望台」や「願いが叶うクルスの海」などの絶景スポット。
馬ヶ背展望台の駐車場には、名物のへべすソフトが食べられる「馬ヶ背茶屋」があり、ちょっとうれしい休憩所です。

ドライブやツーリングの名所として賑わう日向市の人気観光スポットです。



そして、日向市といえばやっぱりサーフィン!
世界大会が行われるほど良質な波のある日向市のサーフスポットには、
ベストシーズンになると全国から良い波を求めて多くのサーファーで賑わいます。

また、地元の釣り人には聖地として知られている無人島の枇榔島や磯釣りポイントも数多くありフィッシングも盛んです。

 

なんと!コムレッジ日向のお宿から1時間ほど車を走らせれば観光地として有名な高千穂まで気軽に行くことができ、
パワースポットの名所めぐりができます。



コムレッジ日向は観光や趣味旅行の拠点のお宿としてご利用いただけます!

ワーケーションで活用する

コムレッジ日向では光回線での高速Wi-Fiをご用意しており、テレワーク環境が整っています。

コムレッジ日向の宿泊ゲストは無料で利用できるシェアオフィスもあり(近日OPEN予定)、
オンとオフの境界線があいまいになりがちなワーケーションにメリハリをつけることができます。

昨今のコロナ禍で、テレワークが当たり前になり推奨されているのがワーケーションという働き方ですが、
これまで短期の休みでは行きづらかった地方でもワーケーションとしてなら最適な場所になり得ることができます。

まさに、日向エリアはワーケーションにぴったりの場所ではないでしょうか。

 

集中して生産性の高い仕事をしつつ、思いっきり豊かな自然のなかでアウトドア趣味も存分に味わう。

コムレッジ日向は欲張りなワーケーションを応援します!


プチ移住や二拠点生活で活用する

コムレッジ日向では、長期滞在にも適したお得なプランをご用意しています。

また、地元コミュニティとの太いパイプを構築しているため、地元プライスで空き家を譲り受ける機会もあります。
これらは、顔の見える人々から託された空き家ですので、誰にでもご紹介したりお譲りすることができるものではありませんが、
お互いの信頼関係を構築した方々とは前のオーナーやコミュニティと合わせて引き継いでいくことも可能です。

なお、滞在しない間のメンテナンスや民泊施設として運用することで不動産収益をあげるサポートもしています。



日向での滞在が気に入った方は、プチ移住や二拠点生活の拠点を日向に置いてみてはいかがでしょうか。
コムレッジ日向では、その第一歩をサポートしています!



コムレッジ日向での
滞在中の楽しみ方

季節の自然の恵みをいただく

なんと言っても季節の美味しい柑橘や地魚を召し上がってください。

日向には幻の柑橘「へべす」があります。
地元では、へべすが出回る夏になると、そうめんや焼き魚、味噌汁に焼酎など幅広く使われます。

このへべすが凄いのは必須アミノ酸9種類のうち8種類が含まれており、暑い夏の日向では欠かせないパワーフードです。




魚が美味しいイメージがない南国すが、ここ南国日向は違います!

異なる二つの海流がぶつかる場所で、とにかく魚種が豊富。
港では朝どれ鮮度抜群のお魚が並び、地元名物の魚寿司がいろんなお店で食べられます。

またリアス式海岸で育った栄養たっぷりな夏の特大岩ガキに、
秋から冬にかけては伊勢海老と季節に合わせて旬の魚介類が堪能できます。



コムレッジ日向のウェブサイトでは、グルメスポットをご紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。
▶︎観光案内はこちら

また、日向の近隣には素晴らしいワイナリーや、内陸に入ると素敵なビストロもあります。

グルメマップではお伝えしきれない情報もたくさんあるので、
コムレッジ日向に滞在された方には惜しみなくご紹介しています。


自然アクティビティを満喫する

日向にはサーフィンや釣り、サイクリングやツーリングにドライブ、自然を体で感じるアクティビティが満載です。

自前のサーフボードや釣り道具を持ち込んでそのままスポットに直行してもいいし、
サーフショップや釣具ショップにいくと良い情報をもらうことができますよ!



いつもと違う自然アクティビティを体験したいなら、無人島「乙島(おとじま)」がおすすめです。
陸から近く気軽に渡れる乙島は、このエリアならではの自然を体全体で味わうことができます!

渡船で安全に島に渡ることもできますし、レンタルカヤックでチャレンジするのも楽しいです。

この乙島にはキャンプ場があり、なんと水洗トイレとシャワーが備え付けられていることに加え宿泊可能なコテージやテントサイトもあります。
無人島気分を存分に味わいながら、快適に安全に過ごすことができるので女性やキャンプビギナーにもおすすめの無人島です。




地域の体験プログラムに参加する

長期で滞在してみたい方には、地域の活動や体験プログラムに参加してみることをお勧めします。
なんのコネクションもなくローカルな活動に触れることは難しいかもしれませんが、
コムレッジ日向では、地元の方が主催しているプログラムや日常の活動にジョンインする体験プログラムを多数ご紹介しています。

ビジターを超えて、地元の人と接してみたり、季節折々の体験プログラムに参加してみてはいかがでしょうか。

▶︎体験プログラムはこちら


コミュニティの一員となる

地元の方々に混ざって田植えや稲刈りのお手伝いなどのボランティア活動に参加して特別な思い出を残しませんか?

タイミングが合えば地元の方の「飲み方」に誘われることがあります。
この「飲み方」に参加するとすっかり地元コミュニティの一員になり日向の虜になってしまうかもしれません。

日向という地のファンになって第二のホームグランドとして待っていてくれる仲間たちがいる、
この繋がりは何ものにも変えられない貴重な財産になるはずです。




コムレッジ日向で
最高のリトリートを!

最後に!

コムレッジ日向を拠点にすれば最高のリトリートの時間をお過ごしいただけます。
新しい時代の新しいライフスタイルをコムレッジ日向は応援します!

そして、観光旅行やワーケーション、プチ移住など、どんなスタイルでも!

あなたの最適な拠点の一つになれることを願っています。

この記事を書いたライター

Emi

コムレッジ日向のクリエイティブ担当
オリジナル商品の開発、プロモーションをやってます。

[アーティスト活動]
Creative Kiosk:2481
YouTube:日向ゆとり〜と